FC2ブログ

ばうばくたる景色を行手にみる

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_002_fomapan400_C80.jpg
500C/M+Planar T*C80mm F2.8/Fomapan 400



テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

ノザキとライカ

Category : Hasselblad 500C/M,503CX

500C/M
Planar T*C80mm F2.8
PRO400H





テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

瑞穂駅

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_12_C80_PRO400H.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
PRO400H

昨日の関東地方は大雪で大騒ぎのようでした。
僕は一昨日東京を離れて帰ってきていたのでギリギリセーフ。

そんな中、北海道の方から一昨日の瑞穂駅は-31度でしたよ、と聞きました。
想像を絶する世界だ!と一瞬思ったもののよく考えたら去年それに近い気温の頃にその瑞穂駅を訪れていたのでした。

昼間だったのでたいした気温ではなかったと思うんですがあの旅の中の良い思い出です。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

華厳時

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_010_Efke25_C50.jpg
500C/M
Distagon C50mm F4
Efke 25


この煙を頭に付ける習性がいまだに抜けない。



テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

おみくじ

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_012_Efke25_C50.jpg
500C/M
Distagon C50mm F4
Efke25


ひさしぶりのディスタゴン。



テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

津軽の空

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_016_C80_E100VS.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
E100VS

この日は午後から少し青空も見えました。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

八甲田丸

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_010_C80_E100VS.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
E100VS

ポジフィルムてのは田舎だと忘れた頃に上がってくるんですな。
でも忘れてた楽しみをもう一回、てなかんじで案外悪くなかったりもする。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

市場の食堂

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_004_C80_E100VS.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
E100VS

青森のビルの地下にある市場をウロウロ。
平日だったからか時間帯が違うのか、なんだか閑散としてさほど活気もないのです。
でもブラブラ歩きながら見ていると地元とおぼしき人達が
おかずのぶんくらいの量の魚や調理済の料理を買って行くのを何度か見ました。
観光向けというよりはより地元に密着している市場なのかもしれません。

まあ朝一番だともっとスゴイ活気なのかもしれませんが。
すくなくとも客引きがグイグイ来ちゃう市場なんかよりはよっぽど居心地は良かったです。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

八甲田丸

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_004_C80_400TMY.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
400TMY

G0001837.jpg
GR

2日目、行くところも特になくいつものようにガイドブックも見ないで来ているので
駅から近い八甲田丸でも見てみるかとたいして期待もせずに行ってみました。

しかしまあ行ってみるとこれが結構楽しい。
いまだに油臭い機関部とか操舵室だとか普段入ることの出来ない場所は特に楽しかった。
そうでなくともね、これが国鉄の持ち物だったというのがまたわかっちゃいるけど驚きで・・と。




それにしてもまたブローニの現像でやっちまった感の現像ムラ・・。
油断したなあ。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

蟹田で落ちる

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
GR_013_PR400.jpg
GR1v
PRESTO400

500CM_031_C80_400TMY.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
400TMY

青森市内に着いたのは午前10時頃でした。
酸ヶ湯温泉行きのバスが出るまで時間があったので
なんとなく津軽半島を列車に乗って見てみようと思って、普通列車でふらりと蟹田駅まで。

駅前からすぐに海へ出られそうだったのでこの駅を選んだだけで
特に思い入れがあるわけでもなんでもないけど真っ白になった駅前からもうテンションがあがる。
しかしそのせいでしょうかね、注意力は散漫になっていくのです。
二枚目写真の街灯の奥に見える危険を伝えるコーン。
おそらく雪を流すためでしょうか側溝のフタが開けてあったのでしょう
そんなことには全く気を回さず道路を渡ってうれしそうにくるくるあたりを見回しながら歩いていると
そのコンクリートの穴にずぼっとキレイに僕の片足は吸い込まれていったのでした。

痛みでしばらく歩けないほど強く膝下から弁慶を打ち付けて、そこにじっとうずくまって3分。
それでも津軽の海を見るまでは・・と海を目指したのでした。
まあ骨に異常がなかったのでなによりですが。
あれから一週間。いまだ傷は癒えず。



テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

運賃表

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_12_Fomapan_北海道1
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
Fomapan400

思い出したように北海道の写真。
留萌駅にあった当駅からの運賃表。
上のパネルには昭和44年とか書いてあるからその頃のかな?



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

銭函で嵐

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_05_Fomapan_北海道6
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
Fomapan400

高速に乗ったらあっという間に小樽方面だ、とか言ってると札幌を過ぎた辺りから向こうの空がやけにどす黒い。
おやおや、なんて言ってる間もなく吹雪がフロントガラスに打ち付け道路はあっという間に真っ白に。
吹雪はどんどん勢いを増してやがて前の車のテールランプすら見えないくらいになってきた。
高速を降りていったん車を停めてipadを使って宿を探す。
すぐ近くの銭函にライダーズハウス的な素泊まり3500円の宿を見つけてすかさず予約。
車を停めて一枚だけ写真を撮ってすぐに宿に入る。室内温度は3度だったけどそれでも暖かい。
ヒーターを付けて落ち着いたところで晩飯を食べに銭函の駅前まで行く。
列車も遅れているようで駅前にはタクシーを待つ客が並んでいた。
宿に戻って風呂にはいるとき、おかみさんに話を聞くとここに住んで30年くらいになるけど
こんなに雪が積もったことは無かったと言っていた。怖い、と。

明日はどこへ行くの?と聞くのでもう車を返して夜行列車で帰ります、と言うと
夜行列車遅れまくってて来てないのもあるわよ、無理しないで宿が取れなかったらまたおいでと言ってくれた。

北海道の人はすっかり雪に慣れているものかと思ったけどちゃんと“怖い”という感情もあるんだなと実感。
内地の人間のいくらかは本当にそう思っているものなのだ。
すっかり暖かくなった部屋に戻って3人ともぎゅううっと深く寝た。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

道央は晴れていた

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_11_C80_PRO400H.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
PRO400H

ホーマックを探していたら富良野でBESTOMというやはりでっかいスーパーを発見、そこでサングラスを入手。
美瑛、富良野の士別地方から日高地方へ抜ける途中このあたりは本当に天気も良くて
もう雪の照り返しも怖くないぜと僕たちは上機嫌で車を走らせた。
しかしもう夕暮れにさしかかろうかという時間帯、またしてもその場の勢いで
今度は小樽方面へ行こうじゃないかという話になった。けれど高速を使ってなおかつこの天気なら
なんとか行けるだろうと適当な判断で方向転換。

その後まさかあんな天候が待っていようとは思いもよらず。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

美瑛で夜を明かす

Category : Hasselblad 500C/M,503CX

500C/M
Planar T*C80mm F2.8
Fomapan400


2日目は昼過ぎまで北へ向っていたのだけど、
色々3人で話しているうちに突如北上をやめて日本海側からぐいっと内陸へ入り、そして南下。
思いつきの旅ならではというかいいかげんというか、とにかく行けるところまで行こうと走らせて
寄り道などを繰り返して結局深夜、美瑛のコンビニちかくの駐車所で夜を明かす。
キャンピングカーだけにFFヒーターなんかもついててそこそこ暖かいのだけど
持っていた寝具?は各々フリースのブランケット一枚だけ。
僕は朝までそれだけでわりと快適だったのだけど二人は朝方寒くて寝てられないと
エンジンをかけてヒーターかけてを最大風力にしていた。

夜のうちはよく見えてなかったのだけど朝日の中で白と青の開けた世界を窓から見たときは
ちょっと感動。
車を見晴らしの良い所へ移動させて朝飯を食べることに。
大雪山が遠くにくっきりとウツクシかった。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

増毛港

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_11_C80_PRO400H_北海道8
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
PRO400H


DSCF8615.jpg
X-PRO1
XF18-55 F2.8-4R LM OIS



北海道の冬の港を見たくて冬の旅を選んだと言っても過言ではないくらい冬の港が好きなのだ。
去年は松前と江差、そして函館。今年はここだけだったけど結構満足。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

A12絡む

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_00_Fomapan_北海道3
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
Fomapan400


今回の北海道の旅でメインに使うつもりで持って行った500C/M
4本目のフィルムを巻き上げようとしたら信じられない重さになって
最後にはまったく動かなくなった。いや、本気で巻けば巻けなくもないけど
多分フィルムはちぎれる。そうしたらこの12枚がパーになる。

ダークバッグを持ってこなかったことを後悔しつつ、
その反面よくぞ持ってきたというのが予備のフィルムマガジン。
モノクロ中心のつもりだったのだけど
もしネガカラーやポジを使いたくなるような色に出会ったらそのときにでも
くらいのつもりで持ってきていてたのだ。

夜になったら真っ暗な場所を探して取り出そうと絡まったマガジンを外し
そこからは予備のマガジンにフィルムを装填して事なきを得た。

結局絡まった方のマガジンは帰ってくるまでそのままで
戻ってきてダークボックスに入れてなんとかフィルムを取り出したのだけど
折り目が無数についていてなかなか良いカットも入っていただけに悲惨なかんじ。
一番端っこのフィルムに写っていたのがこの写真。
上四分の一ほどは傷だらけなのでトリミングしてしまった。

去年の北海道ではGF670の電子シャッター(というより電池かな)が低温で動かず苦労したけど
今回は機械式にだから大丈夫、とその辺の心配をほとんどしてなかった。
なにが起こるかわからないもんだね。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

雪の鉄路

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_02_Fomapan_北海道2

500CM_006_fomapan400_C80.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
fomapan400


まあなんていうかよくこんな所を走るものだと
全く地金の見えないレールをただただ黙って眺めているばかり。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

増毛駅

Category : Hasselblad 500C/M,503CX

500C/M
Planar T*C80mm F2.8
Fomapan400


”ぞうもう”とも読める”ましけ”駅。
というより知らない人は普通にぞうもうと読むでしょうな。

15年ほど前に進行旅行でヨメと二人、車で北海道を1ヶ月間ほどフラフラしたときに
ここらへんで2日ほど滞在していたのでその頃の思い出でも探してみようかと思いましたが
ハンパ無い雪と15年という時間はその名以外、旅のかけらすら思い出させてくれませんでした。

しかしこの町…というよりこの駅のもう一つの興味は映画”駅 STATION”の舞台であったこと。
行ってみるともちろんあの映画の面影はすでにありませんでしたが
観光用に残してあるのか、雪の中の風待食堂や駅前旅館はそれなりの雰囲気がありました。
あの映画をイメージして見に来るなら冬だな、と。正解。



500C/M
Planar T*C80mm F2.8
PRO400H



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

留萌はダシの香り

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_10_Fomapan_北海道1
500C/M
Planar T*C80mm F2.8
Fomapan400


2日目は早朝から車を走らせて吹雪の中留萌駅へ着く。
始発列車に乗って増毛へ向かうのです。


GR1v_34_北海道1

GR1v_22_北海道1
GR1v
PORTRA800


これは戻ってきたときに撮った写真。
待合室はハゲシク素敵な駅そばのダシの匂いに包まれていました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

冬の北海道へ

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
500CM_05_C80_E100G.jpg
500C/M
Planar T*C80mm F2.8 
E100


2月の終わり頃に1週間ほど北海道へ旅してきました。

友人や仕事先でそのことを話すと雪まつりですか?とか
流氷見学ですか?スキー?スノボ?旭山動物園?ああ海の幸を堪能しに?などなど。
やはり北海道に行くならそうなんでしょうが結果としてなにひとつ見てきてません。
キャンピングカーで雪の道央をウロウロしてばかりの旅でした。
しばらくそんな写真が続きます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ