FC2ブログ

はみ出したアイツ

Category : Leica M6,M6TTL

M6TTL+Summilux-M 50mmF1.4/ACROS

そういえばけっこう前に、なにかを検索したときに、リンクで飛んで飛んで偶然たどり着いたブログで
おそらくははじめてフィルム一眼レフを購入したブログ主がそのボディだったか着けるレンズの解説をしたあとに
“これでフィルムを使い切るまでレンズ交換はもう出来ません”というようなこと書いてあったことがありました。
つまり交換によりレンズを外したらフィルムが露光してしまうと思ったのでしょう。
それでなにが驚いたって、そのとき一瞬僕もそう思ってしまったことでした。
「ああ、そうかそうかレンズ交換ってしちゃだめなんだなあ」と。
いままで何度それをしてきたんだよ、と。そう思った自分に笑ってしまいました。

しかし今になって思うとあのブログ主のあの一節は、自分に課した“縛り”だったのかなとも思うのです。
exif情報の書き込まれないフィルム機はレンズ交換する度にちゃんとメモでもしておかないとどこでどのレンズを使ったか
わからなくなったりします。しかし使用しているフィルムが終わるまでレンズ交換をしなければ記憶しておくことは容易いわけなので
そういう意味だったのかなと。
もしくは 交換なんてしない!ストイックに1本のレンズでオレは撮りきってやるぜ!とか。そういう決意であったのか。
そもそも斜め読みだった上にあれ以来そのブログに辿り着けないので真意のほどはわかりませんが。

関連記事

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ