FC2ブログ

消えていくインスタントなモノクロ

Category : Hasselblad 500C/M,503CX
最近は中判で三つのカメラを使ってます。フジフィルムのGW680とマミヤのRZ67PRO
そしてハッセルブラッドの500C/M。考えてなかったんですが偶然にも6×8、6×7、6×6と
綺麗に揃っていたのでした。まあそれはいいとして。当然の事ながら三つとも露出計はありません。
他に最近ぽちぽち買ってる小さなカメラにも露出計の無いモノが多いです。
なので一応はツインメイト L-208という小さな露出計を買いましたが実際に撮ってるときの
ほとんどはかの有名な”感度分の16”(詳しくはぐぐって下さいね)を実践して、何度も失敗して
経験とカンでの露出に任せてます。とはいえ、やはりまだ自分のそのカンに自信が持てず…
ラチチュードの広いネガならともかくポジを撮るときの怖さがありましてね。
だったら試し撮りできればいいんだ!と。とりあえずハッセル用のポラバックを買ってみました。
装填方法が全然わからず四苦八苦した挙げ句なんとか成功。
500cm_FP100C_002.jpg
500C/M+Planar 80mm C T* f/2.8/Fujifilm FP-100B SUPER

黒い部分は感光面だけど無駄になってる部分なのです…なんかちょいともったいないけど
でもその場で見られるのってやっぱり楽しい。テストで1~2枚撮るつもりが
楽しくて1パック9枚全部写してしまいました。1パックの金額よく考えたらなんて無茶な。

先述の通りポジ使うときに露出見るのに使うつもりだったけど
誰かお客さん来たときとかにどんどん使っちゃいそうだなー。

・・・なーんて思ってて通販でこのインスタントフィルム注文しようと思ったら
もう今年の春で販売終了・・・なんてこった。

※追記・フジのインスタントフィルムの話です。インスタント黒白FPフィルム等
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
関連記事

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ