白蛇の這う道

(Mon)

Posted in Leica M6,M6TTL

0 Comments




M6TTL+Summicron 35mm F2/Fomapan 200

圧雪ではない凍った道を走っていると
時折強烈な風と共に粉になった雪が道路の上を這うように飛んでいきます。
車の前を同じ速度で細い筋となって動くそれはまるで白い蛇のようで…なんだか不思議でウツクシイ。
昨年は雪の少ない時期に道南を廻ったので全く見られず、一昨年は逆に雪が多い地域で
道路は圧雪ばかりだったので道路に雪が少なかった士別辺りで少し見ただけ。
今回はオロロンラインから稚内を経由して士別まで、延々とフロントガラスからその光景を見続けていました。
それはもうもう飽きるくらいに。