銭湯で

Category : RICOH GR DIGITAL
G0001428.jpg

G0001423.jpg
RICOH GR

島には100円で入れる銭湯があって、宿でもそちらを勧められたので行ってみると湯船も洗い場もとにかく広い。
湯船の半分はもうコンクリートで埋められてしまっているのだけど
それでも普通の銭湯の倍くらいの広さのタイル張りの浴槽がどーんと中央にありました。
おそらくは炭鉱全盛の時代はこの中は人がひしめいていたのでしょう。
しかしその日そこに入っていたのはボクの他に1人だけ。

だらりと湯に浸かっているとその先客のおじさんから声をかけられて少しお話をしました。
この島に40年以上住んでいて、なぜ出て行かないのかというと「この島は住みやすい」とのこと。
とにかく生活費がかからないのだと話してくれた。水なんかは無料だし銭湯も100円だし。
困るのは唯一物資がすくないこと。商店も去年でもう二軒だけになってしまったしね。
ただ、話を聞くうち感じたのは、お金の話だけでもないようで
やはりそういった事情以上に長年住んでいる場所を離れたくないようなのでした。

市からはあと2年ほどで今住んでいる棟から出てくれと言われているらしく
他にも昔から住んでいる人が色んな棟に点々といて、その人達を一つの棟にまとめたいのだそう。
市としてはそのほうが住民の管理がしやすいんだろうね。

おじさんはそれ以上どうするかは語らず。
最後に「こっちのシャワーのほうが使い勝手いいよ」と教えてくれて出ていった。
だれもいなくなった広い広いお風呂にまたゆっくりと浸かったあと"そっちの使い勝手のいいシャワー"で頭を洗って
殆ど街灯のないまっ暗な住宅街の中の寒い道を宿へ帰ったのでした。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント