FC2ブログ

間欠泉

Category : Leica M3
M3_13_ズミ50_EKTAR
M3+Summicron 50mmF2/EKTAR100

ええといま衝撃の事実。
”かんけっせん”だと思っていたんですが”かんけつせん”でないとATOKでは変換できないんですね。
大ショック。
実際この諏訪湖ヨコの間欠泉案内にもかんけっせんって書いてあったのににー。


さてこの間欠泉ですが(くやしいが変換しないので「かんけつせん」と入力している)
僕が以前この諏訪湖の間欠泉に来たのがたしか中学生頃。家族旅行でした。
すごいインパクトを受けたことを覚えています。
もの凄く高く上がって、またそれが上がるまでを待ってる退屈さ。
とにかく覚えてましたが、今回行って見て、驚いたのがそのショボさ。

なんだこの高さ?たしか十数メートルは上がってなかった?と。

わかったのはどうやら僕が初めてココを訪れた数年後にもう自噴はできなくなり、
現在はコンプレッサーを使って蓋となっている冷泉を吹き飛ばして噴出させているとのこと。
そもそも以前来たときにはこんな建物もなかった。

ま、良い悪いではなく観光資源である以上、規模が小さくなったとはいっても
やはり間欠泉という自然の織りなす奇異ものであることを考えるとこういった形でも
残っていただけでも良かったといえるのかもしれない。

信州取材の最後に懐かしい気持ちとちょっと寂しい気分を味わって高速を一路岐阜へ戻ったのでありました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ


関連記事

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ