FC2ブログ

始まったとたんに全てがリセットした旅

Category : D700
001_20110205221020.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

楽しい旅が始まるはずだった日。北の方では寒気団が大暴れしていた。
若干影響は出るかも知れない、遅れも出るかもしれないと前夜から思っていた。
でもまさか全て止まるとは思ってなかった。

SS1.jpg
             ▽拡大▽
ss2.jpg
GR1s/PORTRA 400VC 
昼前の大阪駅。電光表示板には乗るはずだったトワイライトエクスプレスの運休のおしらせ。
一緒に旅するTくんは1か月前にがんばって手に入れたチケットを握りしめたまま固まっている。

とりあえずの目的地は函館。明日正午にそこにいなければ東京から来る別動隊と合流できないのだ。
その後の予定もきっちり決まっている上に、なによりその先の交通手段(これも正直どうかとは思うが)として
函館から松前まではレンタカーを借りていくのだけど、雪の中の運転を出来るのが僕しかいない。

とにかく明日の昼までに函館。決断は早く。大阪駅の改札で文句を言ったり説明を求める他の客をおしのけて
すぐに払い戻しの印をもらう。ごちゃごちゃやったって止まると決めた列車が走り出す可能性なんて
ほぼ無いに等しいのだ。駅員に怒鳴ったところでおなじなのだ。
そしてすぐにみどりの窓口へ。同行するTくんはまだ呆然としている。
天候が原因だとすれば日本海側の列車は止まっても太平洋側から上がる分には問題なかろうと
上野を夕方発の同じく札幌行きの夜行列車、北斗星かカシオペアに空席が無いかダメもとで聞いてみる。
すると帰ってきたのは意外な返事。「北行きの長距離列車全部止まってますなあ」
どうも日本海側だけでなくもっと先、津軽のあたりでなにか起こってる?
翌日になってわかったのだけど、青函トンネルを本州側にでたところで貨物列車が立ち往生して
青函トンネルそのものが完全にストップしていたらしい。

さて、しかしこの段階でまだそれを知らない僕らは、まずは東京駅まで新幹線で向かうことに。
東京まで移動する間に北の方の状況になにか変化があるかもしれないし、と
特色のない新大阪駅の駅弁を購入し、新幹線の車中で次の策を練るのであった。
Tくんはこの辺でようやく現実を受け入れはじめた。この弁当うまいなあ、などと
どうでも良いことを言っている。メシを食い終えて一息ついた後、
ウツクシイ富士山を横目に僕らはスマートフォンとケータイで情報と経路を集めはじた。

つづく。
関連記事

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ