神の降りた島 #5

(Tue)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002196.jpg

L1002195.jpg
M9-P+GR lens 28mm F2.8

同じ猫と何度も会うさんぽ。


神の降りた島 #4

(Mon)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002219.jpg

L1002218.jpg

L1002217.jpg
M9-P+GR lens 28mm F2.8

まあ初めて沖縄方面にきたときから変わらないのは、とにかく天気が優れないということでしょうか。
今回もずっと曇り。
まあでも案外キライじゃないのです。こういう空の沖縄。


神の降りた島 #3

(Sun)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002121.jpg

L1002110.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

平日の島は他の観光客も少なくてのんびりできました。
ただ、行く先々で同じカップルに出くわしてなんか気まずいのなんの。
小さな島だけにいわゆる観光場所?も数カ所しかないわけで、結果同じような巡りになってしまうのですね・・・。


神の降りた島 #2

(Sat)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002205.jpg

L1002209.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

沖縄の離島の集落は歩いててほんとに飽きない。



神の降りた島 #1

(Fri)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002157.jpg

L1002138.jpg

L1002091.jpg
M9-P++SUMMILUX 50mm F1.4

キジムナーがいてもおかしくないくらいの神々しい樹がありました。


那覇の夜 #4

(Thu)

Posted in FUJIFILM GF670

0 Comments

GF670_087_PORTRA800.jpg
GF670/PORTRA800

結局目指していた裏通りにはたどり着けずでした。そもそも地図もろくに見ずに歩いていたので
行けると思ってもいなかったのですが。でもまあやっぱり裏の生活通りはどこも楽しい。


那覇の夜 #3

(Wed)

Posted in FUJIFILM GF670

0 Comments


GF670/PORTRA800

目が合うなりひらりと降りてくる猫。


那覇の夜 #2

(Tue)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002324.jpg

L1002339.jpg

L1002340.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

沖縄に行く前に、google mapなんかを使って国際通りから裏に入った場所に良い感じの通りがあるような事を調べていったのですが
実際に歩くと距離感が分からずどこへ行ったら良いのやら。
1泊では時間がなさ過ぎる・・。


那覇の夜 #1

(Mon)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002328.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

メシを食うわけでもなく、なんとなく国際通りをブラブラして、そのまま公設市場の方角へ。


窓辺の顔

(Sun)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002036.jpg
M9-P+SUMMARON 35mm F2.8



Early Evening

(Sat)

Posted in Leica M9-P

0 Comments

L1002030_.jpg
M9-P+SUMMARON 35mm F2.8

出張先のホテルは机がないとはじまらないのです。


消えていく景色

(Sat)

Posted in RICOH GR1s,GR1v,GR21

0 Comments




GR1v/ACROS

子どもの頃からよく遊んだ明石浦の漁港あたりですが、この秋にもこの景色はもう見られなくなるようです。
高潮に備えた防潮堤をこの場所一帯に築くため、上写真の後ろの工場のようなもの、これは海苔工場なんですが
それらは全て港の西側に移築されて、ここは更地になってしまうとのこと。
あんまり想像出来ないんですがどうなるんですかねえ。
なんにせよ、それもあって最近はこれまでも何度も撮ってきたこの場所をまた撮ってます。



雨上がりの畦道

(Fri)

Posted in Df

0 Comments


Df+AF-S NIKKOR 85mm F1.8G

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

とうとう道東の道 #15

(Thu)

Posted in Panasonic LUMIX DMC-LF1

0 Comments

P1040547.jpg
LUMIX DMC-LF1

最終日の夜明けと束の間の愛車であり我が家であったキャンピングカー。
タイトルの“とうとう”というのは、数年間から始めた冬の旅は毎年1~3月に道南、道央☓2、道北とまわって
今回は最後に残った道東だったわけで、とうとうこれで終わりだな、という意味でした。
帰りの飛行機を待つ間、毎年空港内の同じ居酒屋で行う打ち上げ&反省会では来年はどうしよう、という話でした。
北海道の離島もいいかもなんて話してましたが、雪を求めるなら東北の豪雪地帯を回るのもありかなあ、なんてことも。
まあ秋頃にまた決めるわけですが。
とりあえず今回も楽しい冬旅でした。

とうとう道東の道 #14

(Wed)

Posted in F6,F100

0 Comments

g


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/RVP50

恋問の道の駅には周辺がわりと原野で民家のある集落なんかが見当たらず海しか歩く場所がなかったわけで。
でもそのおかげで綺麗な夜明けが見られました。

とうとう道東の道 #13

(Tue)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x


F6+Ai AF Nikkor 18mm F2.8D/Tri-x

野付半島から移動して太平洋。最後の車中泊は恋問の道の駅。
連日深夜まで呑んでましたがさすがに疲れてきたか、最後の宴は早めに終わらせ就寝。
そのぶん翌朝早めに起きたりして海岸線をうろうろと。


とうとう道東の道 #12

(Mon)

Posted in F6,F100

0 Comments

F6_263_28-300_PRO400H.jpg
F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/PRO400H

最果て感いっぱいの場所でした。トドワラは雪がいっぱいで(そこを歩いて行く根性は無く)見られず。

とうとう道東の道 #11

(Sun)

Posted in F6,F100

0 Comments




F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

野付半島に入っていくと鹿が。わーい野生の鹿だ-、と降りて撮って騒いでたんですが
どんどん半島の先っちょの方へ行くといくらでもいるわいるわ鹿。

キタキツネにも会いました。もふもふしている。(もちろん触ってはないですが)
kiki2030.jpg
LUMIX DMC-LF1

キタキツネのかわいさにやられたら、もうさっきまで喜んでた鹿がどんどんどうでもよくなっていくのでした。

とうとう道東の道 #10

(Sat)

Posted in Panasonic LUMIX DMC-LF1

0 Comments

P1040517.jpg
LUMIX DMC-LF1

F6_227_28-300_trix.jpg
F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

朝起きて、外へ出て。”けあらし”らしきものを見てからあさめしを食べて、一路野付半島を目指すのでした。

とうとう道東の道 #9

(Fri)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/PRO400H

港で火が上がるのを見た後、羅臼の町をぶらぶらとしていたらその日差しがうしろの羅臼岳を輝かせてました。
神々しいお山でした。

とうとう道東の道 #8

(Thu)

Posted in Panasonic LUMIX DMC-LF1

0 Comments

P1040506.jpg

P1040497.jpg

P1040496.jpg
LUMIX DMC-LF1

厚い雲の隙間から少しだけ日の光が差して、それがまたウツクシかったのです。
冬の漁港はとても良い。


とうとう道東の道 #7

(Wed)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

北方領土の見える町の道の駅で一泊。

とうとう道東の道 #6

(Tue)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x


F6+ Ai AF Nikkor 18mm F2.8D/Tri-x

網走近辺でウロウロしたあと知床羅臼方面へ。
334号の山越えルートが冬期通行止めで244号で南下してから335号へ。良い景色が続きました。

とうとう道東の道 #5

(Mon)

Posted in Panasonic LUMIX DMC-LF1

0 Comments

P1040468.jpg

P1040466.jpg
LUMIX DMC-LF1

とうとう道東の道 #4

(Sun)

Posted in F6,F100

0 Comments

F6_019_28-300_trix.jpg


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

浜小清水の道の駅で夜を明かし、缶コーヒーを飲みながら浜小清水駅から出勤や通学する人々をなんとなく見送って
汽車が行った後、冬のオホーツク海を眺めたり。

F6_045_28-300_trix.jpg

F6_048_28-300_trix.jpg


とうとう道東の道 #3

(Sat)

Posted in Panasonic LUMIX DMC-LF1

0 Comments

P1040421.jpg

P1040424.jpg

P1040425.jpg

P1040432.jpg
LUMIX DMC-LF1

何度乗っても冬の空からの景色を撮ってます。
嬉しそうに撮ってるなあ恥ずかしいなあ、と自覚はしててもやめられない。
日高山脈が見えてくる瞬間とかとても好きです。だからいつも右側の席。


とうとう道東の道 #2

(Fri)

Posted in Panasonic LUMIX DMC-LF1

0 Comments

P1040392.jpg

P1040395.jpg

P1040400.jpg
LUMIX DMC-LF1

出発日は全国的に大雪。
朝から名古屋高速は通行止めで知多半島道路も封鎖。そしてセントレアの空港島へ入る唯一の自動車道も規制されて
普通ならもうアウトだったところが、前日の夜。ヨメから「明日は絶対ヤバいから今すぐでなさい」と促され
前日深夜に知多半島までたどり着いてなんとかホテルに前泊したのが大正解。
それでもものごく余裕を持って出たはずがその空港島への規制のせいでチェックインギリギリでした。

一番恐れていた飛行機が飛ぶのかどうかでしたが、果たして着いてみると東北や九州への便は続々と欠航。
それでも千歳空港への便は少々の遅れで飛ぶようでやれやれと思って機乗したら
なんていうんですかね、あの、飛行機を押すひらぺったい車。アレが駐機場から押し出したところでまさかのスタック。
しばらく飛行機をウンウンと押すのが伝わったところでいったん駐機場に戻りますとのアナウンス。
その後別のもっとでっかいひらぺったい車がやってきて今度は押し出すことに成功し、猛吹雪のセントレアをようやく飛び立ちました。
結局乗ってから飛び立つまで空港内で1時間半。ジェットスターのせっっまい椅子がより辛く感じておりました。
まあ千歳空港に着いてみれば薄く晴れてたりして。ああ、そりゃこっちは欠航にはならんわなという。
2時間遅れて仲間と合流し、予約してあったキャンピングカーを無事レンタルし、一路東へ走り出したのでした。

とうとう道東の道 #1

(Thu)

Posted in F6,F100

0 Comments

F6_056_28-300_trix.jpg
F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

ずいぶん久しぶりにF6を携えて冬の北海道で旅をしました。
あ、冬の北海道は毎年のことですが。F6が久しぶりだなあと。

夕暮れの空を南に

(Wed)

Posted in Leica CL

0 Comments


CL+Summicron 35mm F2/RETRO400S