FC2ブログ

丸い電車四角い電車

Category : Epson R-D1x
DSCF9634 (2)

DSCF9630 (2)
X-PRO1
ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6Aspherical

地味にこの電車との思い出の話なんぞしてみます。

このモ755の形のほうも含め、なんだかこの駅や名鉄揖斐谷汲線全般では「赤い電車の思い出」的なコピーで
とにかくこの赤い色というのをキーワードの一つとして前面に押し出しています。

ちなみに僕らは主にこのモ755型のほうをなんとなく“四角い電車”751型のほうを“丸い電車”と呼んでいたんですが
ところがこの写真の四角いほうは元々くすんだ緑色だったんですよね。そして丸い方は白と赤のツートンカラー。
それがある日全ての車両が突然真っ赤に塗られたのを見たとき同級生と共に強い衝撃を受けたのを覚えています(笑)
詳細はいまだによく知りませんが名鉄のカラーに揃える意味だったのかもしれません。
ただ、子供心になんにしても妙にがっかりしたものです。
“丸い電車”のほうはそれから十数年後に一部車両が現在保管されている赤と白に戻されましたが
“四角い電車”のほうは最後までこの赤いままでした。
だからこの赤はウソだ!ミドリ色のが本当なんだ、っていう気持ちがいまでもどこか心の中に残っています。
どうでもいいこだわりですね(笑)。

さて静態保存されている車両でよく気になるのが中や外に残っている広告で
それは昔のままなのかそれともそれっぽいニセモノを付けているのか、いっそ現在のスポンサーとなった
また新たな会社やお店の広告が入っているのか(そんなのがあるかどうか知りませんが)、というあたり。
ちなみにこの車両は昔のままのようでした。決め手になったのが二枚目の写真に写っているカラオケボックス?の広告。
このお店の場所は現在エロ本の自販機ショップを経て荒れた草むらになっています(笑)。


それにしてもこのシートは懐かしかった。
高校生の頃は岐阜市内までこの電車で遊びに行って、10時半の終電で帰ってくる。
終電はいつもこのクロスシートの“丸い電車”。冬には暖房がものすごく効いて暖かくて
このクロスシートに埋まるようにして帰ってきてました。カオが窓際に傾くとすきま風が冷たかった。
そうそう、そういえば小学生のころはドアも手動だったなあ。ドアを閉めて、カギをかけるまでが乗車の手順だった。

なんてね。ちょっとノスタルジーに浸ってしまう小一時間でしたよ。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

谷汲駅

Category : FUJIFILM X-Pro1
DSCF9646 (2)
X-PRO1
XF 35mm F1.4R

この旧谷汲駅から車で2分くらいのところにある嬉更という蕎麦屋さんでよく昼ご飯を食べます。
山菜やその他野菜の天ぷらが美味しいのですが大概がちゃんと近くの山で採れたものでとても美味しいのです。
地のものなので当然季節ごとに出てくる野菜が変わるのですが、
僕のように季節感のない(というより余り季節を感じない)仕事をしてるとそういうのがちょっと嬉しかったりするのです。
冬の終わり頃にふいっとにメニューに出てくるふきのとうとか嬉しいんですよ。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ