FC2ブログ

さらばのRZ67PROⅡ

Category : MAMIYA RZ67PRO
RZ67_07_50_RETRO400.jpg
RZ67PROⅡ+MAMIYA-SEKOR Z50mm F4.5W N

久しぶりに使ったけれど使い方忘れてなかったRZ67。
ちゃんとファインダーを覗いて赤ランプが点いてああ遮光板抜き忘れだ、と気づいたし。(忘れてる?)
思えば初めて手に入れた中判カメラがこいつで、買ってすぐ壊れてすぐ修理に出してとか
色々思い出も多いRZ67。とはいえやはり使用頻度が減ってることに間違いはなく。
そこでカメラ好きな友人に譲ることにしたのです。

120と220のマガジンとポラのマガジン、それとレンズが50mmと180mm。
さらにヤフオクで手に入れたMAMIYAの文字がステキな純正のストラップ。一式まとめてお渡しです。
標準の焦点域レンズを持ってない辺りがまた偏りを感じるのですがまあそれはそれで。

ま、その友人が月一回でいいから持ち出して楽しんでくれることを望みます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

間欠泉

Category : Leica M3
M3_13_ズミ50_EKTAR
M3+Summicron 50mmF2/EKTAR100

ええといま衝撃の事実。
”かんけっせん”だと思っていたんですが”かんけつせん”でないとATOKでは変換できないんですね。
大ショック。
実際この諏訪湖ヨコの間欠泉案内にもかんけっせんって書いてあったのににー。


さてこの間欠泉ですが(くやしいが変換しないので「かんけつせん」と入力している)
僕が以前この諏訪湖の間欠泉に来たのがたしか中学生頃。家族旅行でした。
すごいインパクトを受けたことを覚えています。
もの凄く高く上がって、またそれが上がるまでを待ってる退屈さ。
とにかく覚えてましたが、今回行って見て、驚いたのがそのショボさ。

なんだこの高さ?たしか十数メートルは上がってなかった?と。

わかったのはどうやら僕が初めてココを訪れた数年後にもう自噴はできなくなり、
現在はコンプレッサーを使って蓋となっている冷泉を吹き飛ばして噴出させているとのこと。
そもそも以前来たときにはこんな建物もなかった。

ま、良い悪いではなく観光資源である以上、規模が小さくなったとはいっても
やはり間欠泉という自然の織りなす奇異ものであることを考えるとこういった形でも
残っていただけでも良かったといえるのかもしれない。

信州取材の最後に懐かしい気持ちとちょっと寂しい気分を味わって高速を一路岐阜へ戻ったのでありました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

朝の光

Category : Leica M3
M3_27_ズミ50_RETRO400S
M3+Summicron 50mmF2/Rollei RETRO400S

信州への取材では貸別荘で一泊。これも資料としてなんですがね。

僕はロフトに2階で就寝。
暖炉の暖かい空気と共にあきれるほどの数の虫もやってきて
結果浅い眠りの中でずっと虫との格闘だった一夜。
朝日が差す窓のあかりで目を覚ましたもののそこにさわやかさは全くなかった。

とはいえそれも楽しい思い出・・・。


・・・そう言っておこう!あえてな!


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ