FC2ブログ

さよなら白い国

Category : D700
036.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ビールも効く、揺れも効く。
気持ちよく寝て朝6時に起床。
しばらくラウンジで車窓を眺めてから食堂車で朝食を頂く。
和朝食。昨夜とはまた違ってすがすがしい車窓の景色がとても気持ちいい。
遠くに見える安達太良連峰が雄大。


032.jpg
D700+Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII


しかし寝ている間にも遅れはさらに大きくなっていた。
今日の昼過ぎには岐阜に戻らないと仕事がきつい。
郡山に到着する直前に決断。もったいないがここで北斗星を乗り捨てて新幹線に。


033.jpg

034.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ゆっくりと上野に向かう北斗星には北海道の白い色が残っていた。


郡山から乗ったのはこれも初めてのE4系MAXやまびこ。
035.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

二階席のグリーン。手帳を広げて仕事の準備を始める。
北斗星を降りた時点でもう"旅行"は終わったんだとおもう。
東京駅で素早く乗り換えいつもの東海道新幹線N700系に乗る。
綺麗に晴れていたのに富士山は見えなかった。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

夜行列車へ

Category : D700
030.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

北海道を去る日の夕方、北海道で初めての夕日。
それほど深い時間でもないのだけどオレンジがかった光と函館山が美しかった。

恐妻家のT君は旅も4日目ともなるとヨメが黙っていないという。
しっかり早割のチケットを取ってあって早々に飛行機で帰途についた。
東京からのお二方もその後の便で東京へ。

一人残った僕はというと、往きで乗れなかったリベンジを兼ねて帰り道も夜行列車を、とみどりの窓口へ。
相変わらず不安定な天候の日本海側を通るトワイライトエクスプレスはもう無理と思い
北斗星の空席を訪ねる。ラッキーなことに個室のソロがまだ余っていた。さほど席が埋まってないのかもしれない。

上りの北斗星は函館からでも乗れるのだけど、しかし函館発では食堂車のパブタイムが始まった後。
せっかくの夜行、もう少しゆっくりしたいので無駄とは思いつつ東室蘭まで戻ることにする。

031.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

北斗星も雪のために30分ほどの遅れ。定刻だと思って改札を通ってしまったので
寒いホームでぼーっと待つ。反対側のホームの車窓がなんだか暖かそう。

_ST23638.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ややあってDD51の重連でホームにすべりこんで来る青い車体。
乗ったのは僕の他に老婦人お一人。遅れもあってか30秒ほどであっという間の発車。
時刻は午後7時半。

パブタイムまで横になって過ごした。やはり客が少ないのか9時になる前にパブタイムを始めるとの車内放送。
行ってみるとすでに数名が軽い食事をしている。
真っ暗な車窓にぽつぽつと流れる光を眺めながらビールを飲む。つまみにソーセージ盛り合わせ。そしてビーフシチュー。

やっとこの旅でやりたかった目的のひとつが果たされた気がした。
至福の時間だった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ