FC2ブログ

アイスクリーム

Category : F6,F100
F6_008_400TX_北海道031
F6+AF-S NIKKOR 35mm F1.4G/kodak 400TX

きれいなオブジェにみえる

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

手をつないであるこう

Category : D700
014.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

雪の町の親子はみんな手をつないで。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

ともだち

Category : F3P,F3
H_F3_013_Retro400.jpg
F3P+Ai Nikkor 50mm F1.2s/Rollei RETRO 400S

たぶんこういう状況で初めて解放で撮ったと思うのです。
こんなになるんだな、と。
若干ピンが外れてるのはもう仕方ないとしてもこのレンズでこんな表現できるんだとちょっと感動。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

原色がいっぱい

Category : CANON L3
L3_009_400VC_ULTRON35mmF17.jpg
L3+Voigtlander ULTRON 35mm F1.7/Kodak PORTRA 400VC 

壮観ですなあ。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

宗右衛門町で

Category : CANON L3
L3_022_2_400TX_ズマリット

L3_032_2_400TX_ズマリット
L3+Summarit 5cm 1:1.5/kodak 400TX

この街をL3で撮るのがすごく楽しかった。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

ニーハイブーツ

Category : CANON L3
L3_010_400VC_ULTRON35mmF17.jpg
L3+Voigtlander ULTRON 35mm F1.7/Kodak PORTRA 400VC

かっこいいね。

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

雪の川

Category : D700
I_R35s_035_NP1600.jpg
Rollei35s/PRESTO1600


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

木知原駅

Category : D700
H_ST22118.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

この数日後にはすっかり雪に埋まっちゃった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

さよなら白い国

Category : D700
036.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ビールも効く、揺れも効く。
気持ちよく寝て朝6時に起床。
しばらくラウンジで車窓を眺めてから食堂車で朝食を頂く。
和朝食。昨夜とはまた違ってすがすがしい車窓の景色がとても気持ちいい。
遠くに見える安達太良連峰が雄大。


032.jpg
D700+Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII


しかし寝ている間にも遅れはさらに大きくなっていた。
今日の昼過ぎには岐阜に戻らないと仕事がきつい。
郡山に到着する直前に決断。もったいないがここで北斗星を乗り捨てて新幹線に。


033.jpg

034.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ゆっくりと上野に向かう北斗星には北海道の白い色が残っていた。


郡山から乗ったのはこれも初めてのE4系MAXやまびこ。
035.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

二階席のグリーン。手帳を広げて仕事の準備を始める。
北斗星を降りた時点でもう"旅行"は終わったんだとおもう。
東京駅で素早く乗り換えいつもの東海道新幹線N700系に乗る。
綺麗に晴れていたのに富士山は見えなかった。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

夜行列車へ

Category : D700
030.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

北海道を去る日の夕方、北海道で初めての夕日。
それほど深い時間でもないのだけどオレンジがかった光と函館山が美しかった。

恐妻家のT君は旅も4日目ともなるとヨメが黙っていないという。
しっかり早割のチケットを取ってあって早々に飛行機で帰途についた。
東京からのお二方もその後の便で東京へ。

一人残った僕はというと、往きで乗れなかったリベンジを兼ねて帰り道も夜行列車を、とみどりの窓口へ。
相変わらず不安定な天候の日本海側を通るトワイライトエクスプレスはもう無理と思い
北斗星の空席を訪ねる。ラッキーなことに個室のソロがまだ余っていた。さほど席が埋まってないのかもしれない。

上りの北斗星は函館からでも乗れるのだけど、しかし函館発では食堂車のパブタイムが始まった後。
せっかくの夜行、もう少しゆっくりしたいので無駄とは思いつつ東室蘭まで戻ることにする。

031.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

北斗星も雪のために30分ほどの遅れ。定刻だと思って改札を通ってしまったので
寒いホームでぼーっと待つ。反対側のホームの車窓がなんだか暖かそう。

_ST23638.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ややあってDD51の重連でホームにすべりこんで来る青い車体。
乗ったのは僕の他に老婦人お一人。遅れもあってか30秒ほどであっという間の発車。
時刻は午後7時半。

パブタイムまで横になって過ごした。やはり客が少ないのか9時になる前にパブタイムを始めるとの車内放送。
行ってみるとすでに数名が軽い食事をしている。
真っ暗な車窓にぽつぽつと流れる光を眺めながらビールを飲む。つまみにソーセージ盛り合わせ。そしてビーフシチュー。

やっとこの旅でやりたかった目的のひとつが果たされた気がした。
至福の時間だった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

夜の街を

Category : D700
0303_20110208020756.jpg

夜の函館を2~3軒飲み歩いた。また路面電車に乗る。
夕方フリーパスを買ったのに2回しか使ってないT君が元を取りたいからあと2回乗りたいという。
なので意味もなく電車で終点まで行ってみたらなんと折り返しですぐ終点、車庫に入るという。
とりあえずフリーパスの元は取った。
細かい雪の降る中、とぼとぼと二人でしばらく歩いた。
さらさらの雪をけっとばしながら歩くのもなかなかよかった。

023.jpg

024.jpg

025.jpg

あっというまに身体に寒さの限界が来てタクシーに乗る。
宿まで2千円弱。フリーパスの元を取って倍以上の金額を支払うばかばかしくも楽しかった函館の夜。

激安の宿の部屋にあるのは石油ファンヒーターのみ。寝るときには消さないといけない。
夜中に起きて表示されてる温度を見たら1度だった。

毛布がなければ死ぬかもしれないそれでも同じ日本国。恐るべし北国の夜。

すべてD700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

函館に戻る

Category : D700
026.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

松前で一泊した後函館に戻る。
あまり観光らしい観光もしないのだけど函館山には登った。
路面電車のある街へ来たのはこれで8つめ。ひとつ目だった岐阜の町にはもう路面電車はないけど。

021.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ひょっとしたら日本の路面電車の街をすべて訪れられそうだな、とか最近そんなことをよく考える。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

松前の海

Category : D700
017.jpg

018.jpg

019.jpg

0200.jpg
すべてD700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

地元のおば…お姉様方や漁師の青年達としこたま飲んで温泉に浸かり。実に楽しい夜でした。

翌朝は港を徘徊。
なんかもう、圧倒された冬の漁港。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ




テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

白い道

Category : D700
012.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

013.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

無事函館駅に到着し、安堵もつかの間
すぐさまバスで函館空港へ。そこで東京から来たお二人と合流。
空港でレンタカーを借り一路松前へ。

そもそも僕が運転を担当することになったのは
北海道になれてるわけでもない、単に雪道を走った経験が一番多いから
(自宅が毎年雪に埋もれるので)というだけのことだった。

それにしたって北海道の雪。噂には聞いていたけれど
本当にパウダースノー。なんていうか気温が低いせいもあってかべしゃべしゃと溶けていかない。
ズボンの裾にたくさん雪をつけてても、少なくとも東海地方で降る雪のように
溶けてびしゃびしゃの気持ち悪い状態にならないのだ。しかし溶けない雪というのはやはり道路も同じ。

015.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

今年と去年は異常だよ、という声も聞いたけどそれでもこういう道路を走ってるといかにも北海道な気分。
それが嬉しいのか珍しいのか助手席でナビをするT君は気が狂ったように僕のカメラのシャッターを切る。
後で数えたら同じような雪道の写真を300枚以上も撮ってた。なにしやがってるんですか。

016.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

北海道の南端、白神岬では神々しい景色に出会う。荒れた海に船が一隻。

そしてようやく到着した松前。
018-1.jpg
D700+AF-S NIKKOR 35mm F1.4G

温かい料理と人が待っていた。来て良かった、と思った。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

そして北海道

Category : D700
005_20110205221018.jpg
フェリーは時間通りに苫小牧に到着。甲板から見る山が綺麗だった。あれは樽前山?
下船してすぐタクシーでJR苫小牧駅へ向かう。

011.jpg

009.jpg

言ってもしょうがないのだけどやっぱり思うのは
本来なら優雅に楽しくここまで夜行寝台でやってきていたはずなのにという思い。
なまじこの時間にこの駅に到着するはずであっただけに余計になんだかやるせない。
T君はといえば日本が優勝した決勝戦を表彰式まで見ていたわりに元気に写真を撮りまくっている。
昨日の大阪駅で見せた憂いはもう微塵もない。現金なやつめ。

ほどなく入ってきたスーパー北斗2号に乗る。ちょいとやけくそ気味でグリーンを取った。
3列シートにウェルカムドリンク、そしてコーヒー飲み放題。
窓の外は北海道の雄大な景色。なんて優雅。
010.jpg

ずっと外を眺めたまま大沼公園付近。Tくんは別席へ移ったと同時に
やはり夕べのサッカー観戦が効いたのかせっかくのこの優雅な時間を全て寝てつぶすという暴挙。
死ねばいいのにと軽く横目でつぶやきつつ苫小牧から2時間半。列車は函館駅へ滑り込んでいった。

なにはともあれようやくこれで予定通りの時間に戻ったわけだ。ちょっとほっとする。
寝おきのT君になんらかの罰として僕の重いリュックを全部背負わせることにして
僕らは東京からのメンバーと合流するために函館空港へ向かった。

すべてD700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

北へ向かう

Category : D700
000_20110205221020.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

とりあえず新幹線に乗ってはみたものの状況は変わらず。
確実な情報はないものの、北海道へ向かう寝台列車が全て止まってることで
おそらく鉄路で津軽海峡を越えるのは無理だなと感じ始めていた。
そこで考えるのは空路か海路。

そう、そもそもなぜ空路を使わないのかといえばもう、僕が異常なまで飛行機が苦手だからに他ならないわけで
この段階においても最初から選択肢には入るわけもない。
なので残るは海。フェリー。思いつくのは仙台~苫小牧、そして青函フェリー。
新幹線のから電話で確認すると全て運航中。しかし困るのが時間だ。
青函フェリーは案外早く、青森を23時前後に出て函館に着くのが夜中の3時すぎ。
極寒の中、眠りも取れずに朝を迎えて翌日松前まで車の運転をする根性は僕にはない。
かといって朝の便を待つには宿を取らねばならない。朝の便は8時すぎ。
わずか数時間のために宿を取るのもなあ・・・。
一方、仙台からのフェリーでは今度は時間がかかりすぎ。
どうしたものかと他のフェリーを探していると、おおあるじゃないか青森手前、八戸からのシルバーフェリー。
これなら船中に9時間滞在で眠りも取れ、そして苫小牧の到着が翌朝7時なので
その40分後に苫小牧から出る7:42発のスーパー北斗2号に乗れば函館に10:10着。完璧。
すぐさま電話で予約、ゲット。

東京駅でビールをおつまみを買ってすぐさま東北新幹線"はやて"新青森行きに乗車。
思えば東北新幹線で青森まで行くのも初めてなんだよなあ、なんて軽く感慨にふけるも
ビール飲んであっという間に爆睡。北へ北へ新幹線は走る。

日もすっかり暮れた夜8時。八戸に到着。
002_20110205221020.jpg
ものの見事に全ての列車止まってました。
もうなんか印刷されちゃってるあたりで結構前に決定した事実なんだなあと再認識。

006.jpg

少し電車に乗ってからタクシーで八戸港へ。
フェリー乗り場でしばし待ち。唯一の食堂で天ぷらソバを食う。まずい。

007.jpg

10時すぎからフェリーに乗り込む。気力疲れもあったので個室を奢った。
すこしだけ写真を撮って、大浴場に浸かり、さあ寝ようかというときサッカーアジアカップの決勝戦が始まった。
船酔いを恐れているTくんだったのにいつしかそれも忘れて熱中。幸せなことだ。


003_20110205221019.jpg

僕は明日に備えて寝ることにした。

つづく。

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

始まったとたんに全てがリセットした旅

Category : D700
001_20110205221020.jpg
D700+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

楽しい旅が始まるはずだった日。北の方では寒気団が大暴れしていた。
若干影響は出るかも知れない、遅れも出るかもしれないと前夜から思っていた。
でもまさか全て止まるとは思ってなかった。

SS1.jpg
             ▽拡大▽
ss2.jpg
GR1s/PORTRA 400VC 
昼前の大阪駅。電光表示板には乗るはずだったトワイライトエクスプレスの運休のおしらせ。
一緒に旅するTくんは1か月前にがんばって手に入れたチケットを握りしめたまま固まっている。

とりあえずの目的地は函館。明日正午にそこにいなければ東京から来る別動隊と合流できないのだ。
その後の予定もきっちり決まっている上に、なによりその先の交通手段(これも正直どうかとは思うが)として
函館から松前まではレンタカーを借りていくのだけど、雪の中の運転を出来るのが僕しかいない。

とにかく明日の昼までに函館。決断は早く。大阪駅の改札で文句を言ったり説明を求める他の客をおしのけて
すぐに払い戻しの印をもらう。ごちゃごちゃやったって止まると決めた列車が走り出す可能性なんて
ほぼ無いに等しいのだ。駅員に怒鳴ったところでおなじなのだ。
そしてすぐにみどりの窓口へ。同行するTくんはまだ呆然としている。
天候が原因だとすれば日本海側の列車は止まっても太平洋側から上がる分には問題なかろうと
上野を夕方発の同じく札幌行きの夜行列車、北斗星かカシオペアに空席が無いかダメもとで聞いてみる。
すると帰ってきたのは意外な返事。「北行きの長距離列車全部止まってますなあ」
どうも日本海側だけでなくもっと先、津軽のあたりでなにか起こってる?
翌日になってわかったのだけど、青函トンネルを本州側にでたところで貨物列車が立ち往生して
青函トンネルそのものが完全にストップしていたらしい。

さて、しかしこの段階でまだそれを知らない僕らは、まずは東京駅まで新幹線で向かうことに。
東京まで移動する間に北の方の状況になにか変化があるかもしれないし、と
特色のない新大阪駅の駅弁を購入し、新幹線の車中で次の策を練るのであった。
Tくんはこの辺でようやく現実を受け入れはじめた。この弁当うまいなあ、などと
どうでも良いことを言っている。メシを食い終えて一息ついた後、
ウツクシイ富士山を横目に僕らはスマートフォンとケータイで情報と経路を集めはじた。

つづく。

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

休憩中

Category : F3P,F3
G_F3_010_Retro400.jpg
F3P+Ai Nikkor 50mm F1.2s/Rollei RETRO 400S

参道の草餅屋さんのバイトたち。
休憩中にストーブで焼いた草餅を頂く。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

焼き鳥屋の店頭で

Category : F3P,F3
G_F3_009_Retro400.jpg
F3P+Ai Nikkor 50mm F1.2s/Rollei RETRO 400S

子供がこんなところで立ち食いの焼き鳥。それも野鳥系。渋すぎる選択。
その味やいかに。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

米原駅の立ち食いソバ

Category : D3
F_D3N6470.jpg
D3+AF-S ZOOM NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

大雪で電車がどんどん遅れだした中、稼ぎどきになりつつあった。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

まるで光跡のよう

Category : D3
F_D3N6275.jpg
D3+Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

なんのことはない
買い物帰りに見た田圃の向こうにあるビニールハウスの明かり。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

ウソのようにオレンジ

Category : OLYMPUS E-P2
E_E191927.jpg
E-P2+Voigtlander NOKTON 25mm F0.95

ドームホテルの最上階のラウンジで打ち合わせ中。
夕刻のこの色に惹かれて仕事も忘れて二人とも写真撮る撮る。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

おのれの影

Category : OLYMPUS E-P2
E_E191910.jpg
E-P2+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

ドームホテルから。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

冬の空のもとカメラを構える

Category : iphone
D95269.jpg
iphone4

風の強い日でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

小さな電車はなんだか楽しい

Category : F3P,F3
D_F3P_032_TONAL100_5012.jpg
F3+Ai Nikkor 50mm F1.2s/Rollei TONAL 100

この日もヨメと一緒にぶらりローカル線の旅。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

三角ホーム

Category : F3P,F3
C_F3P_017_TONAL100_2035.jpg
F3P+Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII/Rollei TONAL 100

富山地方鉄道の寺田駅、近江鉄道の高宮駅、そしてこの日永駅も三角のホーム。
いいなあ三角ホーム。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

内部駅で

Category : F3P,F3
C_F3P_001_TONAL100_2035.jpg
F3P+Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII/Rollei TONAL 100

終着駅で15分停車。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ