FC2ブログ

味なもの

Category : RICOH GRDII,GRDⅣ,GX100,CX2
正月から帰省してきていた兄貴家族と月並みに初詣に行ってきました。いつも行く谷汲山華厳寺。
しかし普段のがらんとした気の抜けた参道とはひと味違い
「三が日のオレは本気だぜ!」という華厳寺参道の声が聞こえてくるかのような活気に溢れた人混み。
そんな参道で見かけたモノ。





RICHO CX2

自分は銀塩カメラしか持って行かなかったのでヨメのCX2を借りて色々撮ったりして。
いいね。強力10倍以上ズーム。べんりべんり。
それはそうと”ミマツ屋”というとちびまる子ちゃんを思い出すボクはマニアック?


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

GT-X970に無反射ガラスで

Category : 機材
さて昨年たまってた撮影済みフィルムを現像したりして順次スキャンしてるわけですが
うちで使ってるフィルムスキャナ、元々はYASIKAのFS-500というやつでした。
このスキャナについてはいつだったか以前にも書いたんですがピントの甘さとソフトのダメさで
窓から投げ捨てようかと思った次第です。造りを見たかんじ個体の当たりはずれが酷そうなので
使えてる人もいるんだろうなあ、と思いつつもうちのでは完全にNGなのでした。

次に元々持っていたCanonのフラットベッドスキャナ、Lide500Fでも一応フィルムスキャンが出来るので
それでやってみることにしました。しかしこれはこれで、今度は一枚ごとにフィルムホルダを付け替えて
ちまちまとスキャンしていくやりかた。たまに撮る1~2本やとかなら別に良いんだろうけど
しょっちゅうしょっちゅうこうしてやるには手間がかかりすぎる。

ーで、とうとうEpsonのGT-X970を購入。
結果から言えばこれも使用した皆さんが言われているように
ほんとにフィルムホルダがダメすぎるのとしょっちゅうピンボケになるので
(ゲタで調整してもまた次に使ったときに狂ってたり、あとはなにか連続して
5本くらいスキャンしてるとそのうちにだんだんピントがずれてきてボケボケに)

35mmフィルムは更にその後中古格安で購入したニコンのクールスキャンVで行ってます。
(クールスキャンVはハーフサイズのフィルムが苦手なことを省けば問題なし)
しかし結局ブローニーフィルムはクールスキャンVでは使えないのでこのGT-X970で。

で、そのブローニーのスキャン方法ですが、
まずは一応GT-X970に添付してきたダメなフィルムホルダで全部スキャン。
んで、スキャンしたものを確認して、コレは綺麗にやりたい!と思うものがあれば
今度はホルダを使わず、無反射ガラスでガラス面に直接挟んでスキャンしなおしてます。

しかしながら無反射ガラスでもガラス面にぴったり付けると
やはりあのニュートンリングが出てきたりします。ーので、色々な方のページを見て工夫してみました。
ドラフティングテープで隅をテーピング。この時点で4重くらいに貼って微妙に高さを稼いで
さらに微調整でフィルムに切れ端を2枚重ねてセロテープで貼付。
これで今のところニュートンリングは出てません。しかしこれ、条件が変わったりすると
(フィルムの反りとか)そういったものですぐにでたりでなかったりするようです。
その場合は微調節のフィルムを付けたり増やしたりで対応してますけどね。
しかし完璧な方法ってのはまだまだわかりません。

scan2.jpg
KPSの六ツ切りサイズの無反射ガラスだとエリアガイドの内枠にピッタリ収まります。

scan1.jpg
微調節のフィルム。ほんとはもっと広く貼った方が良いのかもしれない…。

RZ67_00_.jpg
RZ67PRO+MAMIYA-SEKOR Z 180mm F4.5W N/FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

こうしたフィルム枠をいれたデータってあのフィルムホルダ使ってると出来ないんですよね。
写真にこの”枠”を作りたいときにはガラススキャンなんですねえ。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ