夕暮れの空を南に

(Wed)

Posted in Leica CL

0 Comments


CL+Summicron 35mm F2/RETRO400S


雪見

(Mon)

Posted in Leica CL

2 Comments

CL_022_3520_R400s.jpg

CL_024_3520_R400s.jpg
CL+Summicron 35mm F2/RETRO400S

昨日の写真よりもう少し奥。
この先で除雪が終わってて進めなくなりました。

残雪の村へ

(Sun)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_007_3520_R400s.jpg


CL+Summicron 35mm F2/RETRO400S

日陰で2回ほどコケかけました。

まぼろしの夢に浮んだ顏をながめる

(Thu)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_051_rokkor28_tri-x.jpg
CL+M-Rokkor 28mm F2.8/Tri-x



<萩原朔太郎>

V-MAXとオキナワ

(Tue)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_035_rokkor28_tri-x.jpg
CL+M-Rokkor 28mm F2.8/Tri-x

両方とも好きです。

開店前

(Mon)

Posted in Leica CL

0 Comments


CL+ M-Rokkor 28mm F2.8/Tri-x

久しぶりにロッコールの28mmをもって出張へ。
気泡だらけの個体ですがモノクロだとわりかし大丈夫。

あと10日で

(Thu)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_025_SWH_tri-x.jpg
CL+SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II/Tri-x

今年もあと10日くらいなんだよね、という言葉を聞いてぞっとする。
毎年のことだけど変な感覚。まだまだ仕事もあるわけだし。

それはそうと以前手放したライカのCLを再びゲット。今度はヤフオクで。
露出計取っちゃってあるので後玉が出っ張ってるレンズもOKな改造済でした。
やっぱりこのコンパクトさはとてもいい。
以前いっしょに持っていたズミクロン40ミリも欲しいけど・・まあレンズちょっと増えすぎな感もあるので自重。

惱みの樹蔭にただよふ靜かな月影

(Tue)

Posted in Leica CL

0 Comments


CL+SUMMICRON 40mmF2/Tri-x



<萩原朔太郎>

上がって下がる

(Sat)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_013_Tri-x_ズミ40_tokyo2
CL
Summicron-C 40mm F2
Tri-x


ただ上がって下りていくだけの遊具なんだけど
なぜか周りの友人はジェットコースターよりイヤだとか言う。
アレがイヤならガラス張りのエレベーターだってダメだろ!とか思うのだけど
乗ってみないとわからないよね。
今度乗ってみようかな。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

ホテル

(Fri)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_024_Tri-x_UWH12_tokyo3.jpg
CL
Summicron-C 40mm F2
Tri-x


あっという間に1月が終わり2月よこんにちは。
そんなわけでまた東京です。前回と同じホテルでほとんど同じ部屋。
違うのは前回は同じ部屋に一人、今回は二人。
風呂上がりに素っ裸で歩きまわれないのがなー。めんどくさいなー。

来週は横浜出張。泊まりで行くかどうしようか悩み中。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

数寄屋橋

(Thu)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_016_Tri-x_ズミ40_tokyo2
CL
Summicron-C 40mm F2
Tri-x


「数寄屋橋」で連想するものというと普通はなんなんでしょうかね。
最近だとミシュランの星がついたお寿司屋さんとか…。

しかし僕のなかでこの「数寄屋橋」の言葉から連想するものというと藤子不二雄なんですね。
藤子不二雄著の「まんが道」の中で、二人が高岡から上京してくる際に
汽車の中で満賀道雄と才野茂が東京へ行ったときの話をするうち、
満賀が”東京へ行ったら一度数寄屋橋へ行ってみたいんだ。”と言うのです。
というのも、満賀が好きだったドラマ”君の名は”の劇中で幾度となく登場するその場を
その目で見てみたかったからという他愛ない物だったのだけど、それに対して才野は激怒するのです。
”おれたちは背水の陣で東京へ行くんだぞ、それなのにそんな浮かれてる場合か!”と。

まあ内容はこの際すごくどうでもいいんですがね。
まあとにかくそれ以来ボクはその”満賀道雄が見てみたいと行った数寄屋橋”という意味で
ずっと印象に残ってたという。

ちなみに「まんが道」はNHKの銀河テレビ小説でドラマにもなってたんですよねー。
いまでも時折仕事中に見たりしています。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

後楽園の休日

(Tue)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_036_Tri-x_ズミ40_tokyo1

CL_035_Tri-x_ズミ40_tokyo1

CL_037_Tri-x_ズミ40_tokyo1
CL
Summicron-C40mmF2
Tri-x


久しぶりに日曜日を東京で過ごした。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ


衝動買い

(Sat)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_012_Tri-x_UWH12_tokyo3.jpg

CL_006_Tri-x_UWH12_tokyo3.jpg
Leitz CL
ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical
Tri-x


東京での仕事の合間に銀座のカメラ店でウロウロしてたらUWH12mmを発見。
衝動買いしてしまった。

しかし色々触ってたら無限遠が出無いことが判明。
それも岐阜に帰ってきてから判明。なので来週また東京へ行ったときにお店で見てもらうことになった。

ーという手はずを整えたところで返品もあるのならと軽くレンズを拭ってたら
すこしカタカタとレンズが動く。「?」と軽く振るとカタカタっともう一回鳴ったきり
音がしなくなった。

なにやらヨカンがしてもう一度マウントアダプタを介してNEX-5に装着してみると
無限遠ちゃんと出てる!なにこれ!
つまりはレンズのがたつき…?

一応直ったということにはなったけど…
またいつ同じようになるのかわからないぶんだけちょっと怖い。
お店に行ったらその旨も一応話そうと思ってるけど”現状異常なし”になったわけだあし
まあ返品交換とはいかなさそうだなあ。
画角は面白いし使い続けたいと思うんだけどなあ。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

競馬所のひととき

(Sun)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_013_400TX_ズミクロン40
CL
Summicron-C40mmF2
Tri-x




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

夕暮れのねこじゃらし

(Fri)

Posted in Leica CL

0 Comments

CL_020_GC400_ズミクロン40
Leica CL
Summicron-C40mmF2
GC400


正式にはエノコログサでしたっけな。

CLにズミクロンCの組み合わせは本当に良くて
初めて写して現像した瞬間から大好きなんですが
露出計もきちんと動くこの個体でちょっと困ったのが二重増の縦ズレ。
タテにずれててもまあピントは合わせられるんですがストレスと言えばストレス。

修理屋さんに出そうかとも考えたけど結局トップカバーのプラスチックの小さな蓋を開けて
自分で直しちゃいました。ストレスは減ったし今のところ問題ないけど
やっぱりプロに頼った方がこの先の気持ちの上でも安全ですなあ。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

ハロウィン前後

(Wed)

Posted in Leica CL

1 Comments

CL_022_400TX_ズミクロン40
Leica CL
Summicron-C40mmF2

CLぶらさげて笠松競馬に行って昼飯喰って4レースほど買って帰る途中。
堤防から降りる階段に思いがけず可愛いアクセント。
やるな笠松競馬。がんばれ笠松競馬。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ