引込線の踏切で

(Mon)

Posted in F3P,F3

0 Comments


F3P+ AF-Nikkor 70-210mm(Series E)/Ortho25


回送機関車

(Sun)

Posted in F3P,F3

0 Comments

F3P_071_E70-210_ortho25.jpg
F3P+ AF-Nikkor 70-210mm(Series E)/Ortho25

ながーい鏡胴のシリーズEのズームレンズを久々に使いました。
テレ端見ると正直なんだかなーってかんじですがまあフィルムだとそれほどにも気にならず。
映りを“味”で昇華するには役不足なレンズですが売っても二束三文なので使い続けることでしょう。
そもそもMFの望遠これしかないし。


桃色の街にスカイツリー

(Sat)

Posted in D90

0 Comments

_DSC4536.jpg

_DSC4534.jpg
D90+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR



アクアラインが見えた

(Fri)

Posted in D90

0 Comments

_DSC4542.jpg

_DSC4547.jpg
D90+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

結局デジイチは車で移動できるとき、趣味的なときのために使うと割り切って
そして仕事だったり遠出の旅のときには小さなミラーレスをとOM-D E-M10 MkⅡを買いました。ダブルズームキットです。
いやあ充分ですね。よく写る。
今週東京出張なので持って行って何かしら撮ってこようと思います。


黎明

(Thu)

Posted in D90

0 Comments

_DSC4500.jpg

_DSC4520.jpg
D90+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

重くて辛い高倍率ズームと一眼レフ。
ーとはいえ、いまでも趣味としてカメラを持ち出すならべつに苦にならないのです。
問題は資料写真を撮るために出張に持って行くとき。そもそもが仕事道具で重いカバンの中に1.5kg近いの重量増はとてもキツい。
ちなみにこのAF-S 18-300mmも、僕のは初期型で重いほうのやつ。
新たに2年前くらいに出たものは300グラムほど軽くなっています。
同じようにもう少し軽いシグマやタムロンの高倍率ズームもありますし、それに買い換えようかとも思いました・・が。


横浜線のウツクシイ曲線

(Wed)

Posted in D90

0 Comments

_DSC4493.jpg
D90+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

あの曲線は菊名駅ですね。

それにしてもD90とニコンの18-300を持って行くだけで重いと思ってしまうようになりました。
年齢の為に重いカメラが辛くなりました・・というレビューを見かけるたび、好きなら別に苦にならんだろうに!
なんて思っていたものでしたが、いや明らかに辛い今日この頃(笑)。


生活の灯

(Tue)

Posted in D90

0 Comments

_DSC4467.jpg

_DSC4462.jpg
D90+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR


東の街

(Mon)

Posted in D90

0 Comments

_DSC4432.jpg

_DSC4454.jpg
D90+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ろくな三脚も持たずに夜景を撮ろうと必死になってました。
結局ホテルのテーブルにカメラを置いて、角度はレンズキャップをボディの下に挟み込んで
レリーズはセルフタイマーで。
それでもやっぱりミラーショックでブレが出るんですよねえ・・。


雨上がりの畦道

(Fri)

Posted in Df

0 Comments


Df+AF-S NIKKOR 85mm F1.8G

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

とうとう道東の道 #14

(Wed)

Posted in F6,F100

0 Comments

g


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/RVP50

恋問の道の駅には周辺がわりと原野で民家のある集落なんかが見当たらず海しか歩く場所がなかったわけで。
でもそのおかげで綺麗な夜明けが見られました。

とうとう道東の道 #13

(Tue)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x


F6+Ai AF Nikkor 18mm F2.8D/Tri-x

野付半島から移動して太平洋。最後の車中泊は恋問の道の駅。
連日深夜まで呑んでましたがさすがに疲れてきたか、最後の宴は早めに終わらせ就寝。
そのぶん翌朝早めに起きたりして海岸線をうろうろと。


とうとう道東の道 #12

(Mon)

Posted in F6,F100

0 Comments

F6_263_28-300_PRO400H.jpg
F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/PRO400H

最果て感いっぱいの場所でした。トドワラは雪がいっぱいで(そこを歩いて行く根性は無く)見られず。

とうとう道東の道 #11

(Sun)

Posted in F6,F100

0 Comments




F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

野付半島に入っていくと鹿が。わーい野生の鹿だ-、と降りて撮って騒いでたんですが
どんどん半島の先っちょの方へ行くといくらでもいるわいるわ鹿。

キタキツネにも会いました。もふもふしている。(もちろん触ってはないですが)
kiki2030.jpg
LUMIX DMC-LF1

キタキツネのかわいさにやられたら、もうさっきまで喜んでた鹿がどんどんどうでもよくなっていくのでした。

とうとう道東の道 #9

(Fri)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/PRO400H

港で火が上がるのを見た後、羅臼の町をぶらぶらとしていたらその日差しがうしろの羅臼岳を輝かせてました。
神々しいお山でした。

とうとう道東の道 #7

(Wed)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

北方領土の見える町の道の駅で一泊。

とうとう道東の道 #6

(Tue)

Posted in F6,F100

0 Comments


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x


F6+ Ai AF Nikkor 18mm F2.8D/Tri-x

網走近辺でウロウロしたあと知床羅臼方面へ。
334号の山越えルートが冬期通行止めで244号で南下してから335号へ。良い景色が続きました。

とうとう道東の道 #4

(Sun)

Posted in F6,F100

0 Comments

F6_019_28-300_trix.jpg


F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

浜小清水の道の駅で夜を明かし、缶コーヒーを飲みながら浜小清水駅から出勤や通学する人々をなんとなく見送って
汽車が行った後、冬のオホーツク海を眺めたり。

F6_045_28-300_trix.jpg

F6_048_28-300_trix.jpg


とうとう道東の道 #1

(Thu)

Posted in F6,F100

0 Comments

F6_056_28-300_trix.jpg
F6+ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR/Tri-x

ずいぶん久しぶりにF6を携えて冬の北海道で旅をしました。
あ、冬の北海道は毎年のことですが。F6が久しぶりだなあと。

遠や冬至

(Wed)

Posted in D90

0 Comments

_DSC4290 (2)
D90+AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

早く日が長くならないかなあ、なんてことを最近はよく思います。
以前よりよくバイクに乗るようになったからかもしれません。
ま冬至を過ぎたとこで翌日から日が一気に長くなるわけでもなく
さらに言えば寒さは益々キツくなっていくわけで。バイク乗るには辛いばかりだなあ。

5倍吸う

(Mon)

Posted in Df

0 Comments

DSC_8980.jpg
Df+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

うちではシャワートイレ用のトイレットペーパーで
普段2倍の給水力というのを使ってるのですが
つい最近、水分を5倍吸う!というやつを見つけて
仕事場用にと12ロール1パックを買ってきました。
さて使ってみてスタッフみんなの感想は。

「キッチンタオルでお尻拭いてる」感じ。
なるほど。
ドンピシャ表現。

あー・・あと11ロールキッチンタオルでケツ拭くのかー。