FC2ブログ

湘南を抜けて

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02946.jpg
DSC-RX100Ⅵ

今回の東京出張は疫病騒ぎもあったり、ついでにバイクを回収してくるという任務もあったりで
車での移動。帰りには取材で箱根にも行かねばならず。
とはいえ夕方には岐阜に帰りたいので東京のホテルを朝5時半に出発。
わざと朝の湾岸線を走って、それはそれはカッコイイ都会の朝焼けを観られたのですが
さすがに高速走行中で写真も撮れず。

その後はやっぱりどうせきたんだからと湘南海岸を経由して。
箱根に行くのに相当ムダな行程ですけどね(笑)。西湘バイパスも走りたかったので良いのです。

朝日の江ノ島をみて、国道を西に走ると真っ正面に富士山が見えるんですねえ。見事。

RX_02955.jpg

渋滞にはまったところで慌てて撮ったらピントが来てませんでした・・・。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

夕刻の赤

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02928.jpg
DSC-RX100Ⅵ



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

タワーの袂

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02925.jpg
DSC-RX100Ⅵ

建設中だった頃以来、スカイツリーに行ってきました。
とはいえ登ることもなく、下をうろついただけですが。(というか、今登れないのかな?)
あの、ただの町のドブ川のようだった印象の北十軒川の周りがおっそろしくキレイになってたりとか
周り一帯更地か工事中だったあの場所にはすっかりビルが建ってたりとか、その変化がすいぶん楽しかったです。
でも周辺を見ると



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

誰もいなくなった

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02914.jpg

RX_02907.jpg
DSC-RX100Ⅵ

電車が行ってしまうと静かな誰もいない構内。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

小さな電車

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02884.jpg

RX_02904.jpg
DSC-RX100Ⅵ

ナローゲージだけに電車も小さい。とても小さい。
たしかシートは転換しないクロスシート1人掛けだったような。
あー今回は車で来たついでだから仕方ないけど、次回は乗りに来たいなあ。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

全国唯一の

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02876.jpg
DSC-RX100Ⅵ

ちなみにホームにはこんなものがありました。

RX_02872.jpg

RX_02873.jpg

以前来たときはなかったけど、あすなろう鉄道になったときに作ったんでしょうね。
この駅ナローゲージの駅としては全国唯一の分岐駅だそうで。
その分岐に使われる三角ホーム。すごくいい・・。
しかし全国唯一もなにもナローゲージの路線自体がほとんど無いわけですが。

ちなみにその数少ないナローゲージのひとつ、黒部峡谷鉄道にも以前乗ってきたんですが
あれ・・あそこって分岐してなかったっけ…
…あそこの分岐は旅客用ではないからかな。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

三角ホーム

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02909.jpg

RX_02859.jpg
DSC-RX100Ⅵ

前に来たときにはまだ近鉄の八王子線、内部線だった頃でした。
久しぶりだけど駅が特別近代的に変わったというわけでもなく、なんとなくほっとしたような。
しかしあの頃は有人駅だったかな?

中途半端な時間でしたがホームでは和服の女性が1人電車待ち。
到着時刻近くなるともう3~4人ほどやってきました。
なんとなく安心。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

日永駅

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02856.jpg
DSC-RX100Ⅵ

7~8年振りにやってきました。日永駅。三重県。
あすなろう鉄道の分岐駅です。大好きな三角ホームのある駅。
用事のついでですが、帰り道のすぐ近くなのが分かったので寄ってみました。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

写真屋さん

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02852.jpg

RX_02853.jpg
DSC-RX100Ⅵ

四日市の田舎の方を走っていると写真屋さんを発見。
たぶんもう営業してないんだろうな、とも思いつつ。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

四日市へ

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02847.jpg
DSC-RX100Ⅵ

四日市といえば工業地帯。
今回は全く近寄れなかったけど田圃から見えたこの景色を一枚撮って。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

潮見埠頭へ

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02834.jpg
DSC-RX100Ⅵ

2年ぶりに。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

吉原本町駅から

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02704.jpg
DSC-RX100Ⅵ

ホームにダイレクトに書いてあるドア位置の案内が好き。
最後に乗ったのはサンタさんラッピングの7003形でした。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

商人宿

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02656.jpg

RX_02664.jpg

吉原本町駅からブラブラあるいて5分。
鯛屋旅館にお世話になりました。800年続くといういわゆる商人宿?でいいのかな。
清水次郎長なんかも定宿にしてたとのことですよ。

おとなりには蕎麦屋を営業してて、ここすごい美味しいんですが、この日は残念ながら臨時休業。
夜は近くの居酒屋でお刺身など海のものを色々頂きました。

RX_02662.jpg
DSC-RX100Ⅵ

部屋はこんなかんじの4畳半。外観からおもったよりはけっこう部屋数あるようです。
風呂トイレ洗面共同。昭和的な古さがそこかしこに。基本的に暗い。
料金は素泊まりで3400円くらい。激安ですね。
まあイマドキのキレ~なホテルに慣れてる方にはちょっとツライかもです(笑)。
僕は大満足でした。こういう宿は大好物なのです。連泊したいくらいでしたなあ。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

7001形

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02646.jpg
DSC-RX100Ⅵ

はい。前と同じ吉原へ。そしてやっぱり岳南電車。
もう何度も来てる気がしてるけど、吉原は4回目で岳南電車に乗るのはまだ2回目なんですよね。
車できたときにも撮りまくってたからでしょうなー。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

吉原商店街 6

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02559.jpg
DSC-RX100Ⅵ

やっているのか…もうやっていないのか
シャッターの文字も看板の文字の造形もすばらしいですね。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

吉原商店街 5

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02556.jpg
DSC-RX100Ⅵ
「学進動書店」の看板の下にパブスナック・エレファンがあるということは…
書店の床をすこしパブに譲ったのかな?



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

吉原商店街 3

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02554.jpg
DSC-RX100Ⅵ


文具店の立体造形の看板文字ステキ。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

吉原商店街 2

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02552.jpg

RX_02551.jpg
DSC-RX100Ⅵ

味ある看板文字。




テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

吉原商店街 1

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02534.jpg
DSC-RX100Ⅵ

吉原商店街に以前きたときには「カブ主総会」をやっていて
その印象が強く残っていますが、割とちゃんとした普通の商店街
ずっと屋根もあって雨の日でも安心。
ただ、端々でヘタするとシャッター商店街になりかねない不安も感じさせます。
でもそれをはねのけるぜ!ってくらいなかんじで歩道になにやらバザー的なお店を出していたり。
がんばれーと思いつつ歩いてました。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

拡大富士

Category : SONY DSC-RX100 M6
RX_02519.jpg
DSC-RX100Ⅵ

富士山をすごくアップで捉えた映像がけっこう好きです。
このRX100M6だと200ミリ相当までアップに出来るので撮ってみましたが
本当は最低500ミリくらいで撮りたい。
まあそんなレンズもう全て売り払ってうちには無いんですが・・・
唯一残ってる望遠ズームの300mmをクロップして…なんて考えましたが
それにはここまで重い荷物を持ってこなければならない。それなら車だなー。

ーなんて考えるんですけど、昔はそれくらい軽々と持って移動してたんですよね。
体力の衰えとかいうよりも、一眼レフを持って歩くモチベーションが無くなったと言うべきでしょうか。
(いまならミラーレスですがそれでも同じ)
いまの自分は基本的に単焦点ですぱっと撮る方が楽しいのです。

ただ時々こうして望遠がほしくなったりと、変わった絵作りの楽しみも覚えてるからたちが悪い。
こうしていつまで経ってもレンズもボディも減らせないのです…。
これはかえって自分を窮屈にしてることも分かってるんですが。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ