サヨナラのレンズ

Category : Df
DSC_9818.jpg
Df+AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mmF2.8G

10ミリのAF-S魚眼レンズ。
購入してしばらくはずいぶんとお世話になりましたがここ3~4年出番なし。
元々資料撮り用としての購入だったんですが14ミリや18ミリの広角でなんとかしちゃうことの方が多くなったので
売りに出しました。その前に撮った最後の写真。仕事場です。

いっぺんに入る情報量が多いせいもあってもうくちゃくちゃですなあ。
ずっと前からスタッフの水着写真とか貼ってあるのんですがこれも今のご時世だとセクハラとかいわれるんでしょうかね。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

聖堂

Category : Df
DSC_9841.jpg

DSC_9842.jpg
Df+Ai Nikkor 24mm F2.8s

10年ほど前に明治村に来た理由はこのチャペル?で友人が結婚式を挙げたからです。
待合所に使われたのが移築された帝国ホテルでした。
どしゃぶりで難儀したなあ。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ちんちん電車

Category : Df
DSC_9857.jpg
Df+Ai Nikkor 24mm F2.8s

明治村に行く楽しみの一つに汽車や電車に乗ることでした。
しかしこの日汽車はメンテナンス中で一日中運休。
なんか前に来たときもメンテナンス中で乗れなかった。10年くらい前だけど。
なので僕の中ではここの汽車はじつは動いた事なんて無いんじゃないか疑惑がもくもくと。

チンチン電車は動いていて嬉しそうに乗車。うーん。とてもよかった。吊り掛けモーター音が懐かしい。
吊り掛けモーターを使用した電車は廃線になるまで岐阜市内を走ってたからほんとに懐かしいのだ。
デカい声で発車の合図をする車掌もなかなかよかった。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

帝国ホテルの低さ

Category : Df
DSC_9830.jpg
Df+Ai Nikkor 24mm F2.8s

10年ぶりくらいに明治村へ行きました。
帝国ホテルを外から見て毎回思うのは「ちっさいなあ・・」なんですよね。
なんとなく2分の1スケールくらいのミニチュアに見えるのです。

中に入ったら実際のサイズなんだなー、と当たり前の再認識をするのだけど
次に思うのが天井低いよなあ・・という。

帝国ホテルの前の部分だけの移築だからそうみえるんだろうか。
後ろに宿泊棟が控えてたらそうは思わないのかな。
つくづくオリジナルの状態で見てみたかったと思うのでした。

なんだかんだ言いつつこの建物すごく好きなのでしばらくこの中にいるんですけど。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

日影はゆるぎつつひろがりすすむ

Category : Df
DSC_3708.jpg
Df+AF Zoom Nikkor ED 28-200mm F3.5-5.6G



萩原朔太郎

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

団地からの夕暮れ

Category : Df
DSC_9698.jpg
Df+AF-S ZOOM NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

僕の住む地方には「坂」が本当に少ないです。自転車天国。

堤防なんかに上がったりする以外の地形としての坂は
南に走れば海まで30キロまったく坂はなく、
東に走っても途中にぽっこりとある山を避けると何十キロもなく
西に走れば8キロほどでようやく山。
しかし北に向かうと数キロくらいで山へ向かっていく緩い丘のような場所があります。
そこに住宅街が拡がっていて、そこだけが唯一のなんというか“坂の町”。

たまーに用事でそこへ行くと、一気に地元感がなくなってどっかしら無い町に来た気分なのです。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

冬の夕空

Category : Df
DSC_9614.jpg
Df+Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

KSR-ⅡでタンクバックにDfいれるともうパンパンで。
だいたいタンクバックも結構ギリギリサイズなのですっかり安全運転になります。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

いつしか廃屋に

Category : Df
DSC_9668.jpg

DSC_9669.jpg
Df+Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

裏庭に柿のあるこの家。山へ入る裏道にあります。
数年前までこんなんじゃ無かったのを覚えています。
でもいつのまにか屋根が抜けて一気にあばらや感満載に。

人の手が入らなくなったら柿の木も家もこんなものなのかも。

いや柿の木は勝手に生きていくか。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

いまは野柿

Category : Df
DSC_9656.jpg

DSC_9670.jpg
Df+Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

もとは手の入った柿だったもの。
いまはもう野柿と同じ。
柿は手を入れずに放っとくとランダムに渋かったり甘かったり。
ほぼシブいですが。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

野柿

Category : Df
DSC_9620.jpg
Df+Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

バイクをとめたすぐ横の山の中にあった野柿。
みっしり。
たぶんサルとか食べに来てるんだろうな。食いさしが落ちていた。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

たまにはバイクだけの写真

Category : Df
DSC_9635.jpg

DSC_9633.jpg
Df+Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

たまーに写真を撮りに行く山の中にいったら動物よけのフェンスだらけになってました。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

KSRで近所をぐるぐる

Category : Df
DSC_9613.jpg
Df+Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

徐々に順調になりつつある僕のKSR80。
でもタイヤが死んでます。だめです。何度滑ってコケそうになったことか。
早く替えたいー。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

古戦場

Category : Df
DSC_9590.jpg
Df+COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII Aspherical

40年以上すぐ近くに住んでいながら関ヶ原の古戦場跡に初めて行きました。
ていうか・・・昔こんなちゃんとした古戦場跡、なんてなかったよなあ。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

喫茶

Category : Df
DSC_9444.jpg
Df+AF-S ZOOM NIKKOR 24-70mm F2.8G ED



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ダムの上から

Category : Df
DSC_9457.jpg

DSC_9463.jpg

DSC_9467.jpg
Df+AF-S ZOOM NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

大井ダムは特になにも許可など取る必要も無く上まで上がれます。
もちろん施設内には入れませんがそれでもけっこう上から見る景色は楽しい。

3枚目の向こう見える低い橋から上がってきました。
金華山の瞑想の小径を途中まで登ったくらいの山登り感。・・・伝わらないなー。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

大井ダムへ

Category : Df
DSC_9426.jpg
Df+AF-S ZOOM NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

このレンズ持ち出したの1年ぶりくらいかもしれません。
以前はもう毎日のように使ってたもんですが。
使わない間にEタイプなんかも出ましたが。まあ僕くらいだとGでも充分すぎ。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

飛ぶ場所

Category : Df
DSC_9392.jpg
Df+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ここから昔はハンググライダー、いまはほとんどパラグライダーが飛んでいます。
少し前の「鉄腕ダッシュ」でも出てましたな。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

2人の景色を

Category : Df
DSC_9416.jpg
Df+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

池田山より

Category : Df
DSC_9400.jpg
Df+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

天気が良かったので近所の山の頂上広場まで行ってみました。
ホントの頂上の標高は923 m。名古屋の向こうまでよく見えました。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

東の空には入道雲が

Category : Df
DSC_9374.jpg
Df+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ここ数日毎日のように出てますよ。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ