平等

Category : RICOH GR1s,GR1v,GR21

GR1s/FOMAPAN200

なんでか正面からはフィルムでしか撮ってませんでした。


テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

金色鳳凰

Category : OLYMPUS OM-D E-M10 MkⅡ
OMD30006_.jpg
OM-D E-M10 Mark II+LUMIX G 20mmF1.7

実に35年ぶりくらいの平等院でした。


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

宇治の鵜飼い

Category : その他
OMD30026_.jpg
OM-D E-M10 Mark II+LUMIX G 20mmF1.7

ちょっとした用事で京田辺へ向かったのだけど、時間が余っていたので平等院でも眺めていくかと
さらについでに宇治川近辺も散策。ここでも鵜飼いをやってるとは知らなかった。
ただ、地元岐阜の鵜飼いだと、鵜は鵜匠の自宅で一緒に飼われていたと思うんだけど
ここでは中州にケージがあってそこに鵜だけまとめて入っていました。まわりに人用の施設はナシ。
所違えば鵜の扱いも違うのですな。



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

紅葉が終わったら

Category : Leica M9-P
L1001824.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

人がちょっと減る頃にまた湯豆腐でも食べに行こうと思います。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

御朱印

Category : Leica M6,M6TTL

M6TTL+SUMMILUX 50mm F1.4/RETRO400S

この小さなお寺でも御朱印を頂きました。
京都これにて打ち止め。
湯豆腐でも食べて帰るか、と提案したのですが昼ご飯からたいして時間もたっておらず却下。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

南禅寺

Category : Leica M9-P
L1001780.jpg

L1001804.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

最後は南禅寺。
帰り道の方向にあるからってだけで寄りました。
でっかい三門へ上って軽く水路閣をながめてから方丈庭園へ。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

家の裏の水路

Category : iphone
IMG_0286.jpg
iPhone7 plus

四条河原町にある宿・・というか一棟貸しなので家か。その裏の通りとの間には用水のような小さな川が流れてました。
到着日は前日まで雨だったせいでずいぶんと濁った水でしたが翌日の朝散歩に出てみるとすっかりとキレイな流れになってました。
その家にはベランダがあって、そこで軽く飲むことも出来ます。
眼下にこの流れを見て呑むのもとても良さそうだなと思ったんですが、もう夜はすっかり寒くて全然無理でした。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

Category : Leica M9-P
L1001794.jpg

L1001788.jpg

L1001708.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4, GR lens 28mm F2.8

京都の庭々も見て楽しい。
マトモに寺を回る前の若い頃、“石庭”というものは龍安寺にしかないと思い込んだりもしてました。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

苔むす

Category : Leica M9-P
L1001773.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

人は多くともこういう光景がそこかしこで見られるのが京都の良いトコロ。
けっこうこういう所にカメラを向けてる外国人もいて、そうそうそう、だよねえ・・・などとなんだか意味不明な共感を得てみたりして。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

哲学の道は何処

Category : Leica M9-P
L1001764.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

金閣寺に続き銀閣寺にも行きました。
いやはや名の通った寺には人の多いことよ。
駐車場近くの瞑想にふける道にも溢れんばかりの人でした。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

花見小路より

Category : Leica M9-P
L1001732.jpg
M9-P+GR lens 28mm F2.8

京都は最近なんだかひらひらとした浴衣模様のような和服を着た人がたくさんいます。
昔から、それこそ数十年前からレンタル和服の商売はあったと思うんですがここ数年で爆発してる感じ。
やっぱり外国人が着て喜んでるところから、若い人達がアレいけんじゃね?的に流行ったんですかねどうですかね。

とはいえ昨日今日着たキモノがそうそう着こなせるわけもなく、でもまあ本人達が楽しければ良いんだろうけど
その中で本当に普段から着物を着ているご当地の方々を見かけるとやっぱカッコ良いなと思います。老若男女問わず。


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

金閣寺

Category : Leica M9-P
L1001723.jpg
M9-P+SUMMILUX 50mm F1.4

このきれいな金色の金閣寺を観るのは初めてでした。
昔修学旅行でやって来たときは金箔が剥がれてまだ薄汚かった頃だったのです。
テレビなんかでは何度も観てるんですけどね。ようやく生で見た!ってかんじでした。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

龍たち

Category : Leica M9-P
L1001714.jpg
M9-P+GR lens 28mm F2.8

建仁寺は何度も訪れているお気に入りの寺。方丈からの眺めも良いし、襖絵の龍もいいし法塔の双龍も。
そして立地も良い。

IMG_0229.jpg
i Phone 7plus

宿からあるいて10分ほど。夕暮れ時に行きました。
そうそう、気軽に写真をいろいろ撮れるのもこの寺の良いところ。
キヤノンが最新技術を駆使して再現した襖絵や風神雷神の図。複製だからこそ映しても良いということですかね。
法塔の双龍も2002年に描かれたものなのでそう古くはないのですがそれでもなかなかフォトジェニックな龍。

方丈から閉館直前までのんびり石庭を眺めて過ごしました。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

塔のある寺

Category : Leica M9-P
L1001686.jpg
M9-P+GR lens 28mm F2.8

初来訪の東寺。
新幹線で京都駅近くに来たらいつもこの五重塔を観ていていつか間近で見てみたいと思っていたので念願が叶った感。
しかしいざ行ってみると寺としてはそれほどこの五重塔をプッシュしてるわけでもない印象。
どーんと存在感は凄いんだけどちょっとした看板がある程度。まあ境内も広いしじっさいでっかいし。
雰囲気はある・・・のかな?

このすぐあと横にある売店で、京漬物のお茶漬けのもと(正式名称忘れた)を買って帰って昨日食べたんですが
凄く美味しかったです。だからまた東寺に行ったら同じものを買って帰ろう。

東寺。そんな想い出。


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

紅葉にはまだ早い

Category : Leica M9-P
L1001681.jpg
M9-P+GR lens 28mm F2.8

大人の修学旅行、となんていいかたをたまに聞きますがまさに今回のウチらがそれでした。
とはいえ旅のしおりを作ってくれる人は誰もおらず、行く寺は決めてもその寺については知識ゼロ。
全員がガイドブックを全く持たずに旅するスタイルは相変わらず。

この東福寺も龍の図があるという情報だけ持って行っただけで、この屋根のある木の橋・・?や美しい庭も
行ってその美しさに驚くというまあ嬉しい誤算でした。
とはいえ京都の寺ってそういう部分があるのかもしれないのですが。調べて行ってみてもなお美しさに驚くという。
ガイドブックを見ていってもそれなら、まったく知らない分僕らはひょっとすると少し得してるのかもしれません。

ちなみにその龍の図は、この日は法党が使用中とかで観覧できませんでした。なんだかなあ。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

ある日京都へ

Category : Leica M9-P
L1001664.jpg
M9-P+GR lens 28mm F2.8

社員旅行と称してスタッフと京都へ2泊3日で。
雨か晴れの天気を覆して3日間曇り~晴れ。うーん北海道といい僕の晴れ男力ハンパない。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

車窓からの東寺

Category : RICOH GR1s,GR1v,GR21
GR1v_002_foma400.jpg
GR1v/FOMAPAN400

京都駅を出た後の小さな楽しみ。

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

ある日京都へ

Category : FUJIFILM X100,X100S
100S1149.jpg

100S1151.jpg

100S1166.jpg
X100s

はじめて行きました南禅寺。やはり一度観たかった水路閣。
ぶらっと眺めて橋の上に行って、そのまま水路沿いにぐるりと一周。
最後に近くの湯豆腐を食べて帰ってきました。
楽しかった。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

龍安寺からの帰り道

Category : D600
SIT_0483.jpg
D600
Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SLII

春、桜の咲き乱れる前に龍安寺へ行ったのだけど人でごった返していた。
三脚立てて撮ってるおじさんいたけどあの寺ではいいのかな。
あの人混みでそれやる性根は寺院という場所で一体なにを写していたのかな。

帰りは嵐電の駅までゆっくり歩いて向かう。
途中にあったお堂の賽銭入れのふざけ半分のオモシロ絵ハッケンでようやくシャッターを切る。


龍安寺はまた人の少ないときにまた行こう。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

 
Fmount AF lenses
Fmount MF lenses
L/M mount lenses
EFmount lenses
Medium format lenses
other mount lenses
 
Link
最新コメント
 
月別アーカイブ