2016
08
29

稲刈

DSCF5074.jpg
FujiFilm X20

もう始まっていましたよ。

2016
08
28

無心の旅に

IMG_0256.jpg
X100s

どうしても商売柄、旅に出てもそれをなんとなく仕事に繋げてしまうところがあるのだけど
たまにはまったくそういうコトを考えない、もしくは考えようもない旅に出たい。
先月末頃にちょっと福井まで、という純粋なる気晴らし日帰り旅に行けるチャンスがあったのだけど
諸々の事情で前日に潰れてしまった。
夏はイベントがあったりあとはとにかく打ち合わせ過多でなかなか隙が無い。

いちおう8月末に島へ行ってのんびりする予定はできている。そして9月頭には北海道へ弾丸旅をする予定。
でもなあ、これも仕事に繋がっちゃいそうな気もするし。写真を撮って楽しむくらいはできそうだけど。
近場でも短くてもいいから頭を空っぽにして楽しむという旅をしたいのよなあ。


2016
08
27

ビッグサイト

GR1v_006_RETRO100.jpg
GR1v

東京出張の目的地は有明。行ったのはコミケの翌週。似たようなイベントなんですが人の数が桁違い。これくらいがいいな。
それでも暑さで一瞬やられかけましたが。

2016
08
26

由比の海で日が暮れた

P1040047.jpg
DMC-LF1

上りの由比PAには小さなレストランがあって、そこで海鮮の丼なんかがあって良いなと思ってたのだけど
下りのPAはトイレと自販機だけ。展望台があったので富士山を見ようと上がってみたけど既に雲の中。
空は真っ赤な夕焼けになっていきました。
雲は多くてこれから荒れていくのかなあ、なんて思いつつ暗くなるまで海を見てまた出発。

2016
08
25

西へ

P1040030.jpg
DMC-LF1

東京に台風が近づきつつある夕暮れに僕らは西へ逃げるように走ります。
東名高速でもこの辺を走ることは1年に1回あるかないか。景色がどういうふうに移り変わるのか全く分からずで
正面に突然、ぬっと富士山が出てきたときには、おおーっと声が出ました。

2016
08
24

マンション

P1040011.jpg
DMC-LF1

先週末は有明のホテルに宿泊。その窓から見えるのはこんな建物ばっかり。
それにしても思った以上にちゃんとまっすぐ撮れてたな。

2016
08
23

賑わいの奥に

R0004571.jpg
RICOH GR DIGITAL

岐阜駅まえからすぐの玉宮町や長住、住田町あたりはいまや岐阜の新しい呑み屋街として開けつつありますが
その奥や端っこにはまだ昔の岐阜を支えた問屋街の痕跡がそこかしこに見えます。
痕跡とかゆってますが繊維問屋だってまだありますしね。昼間歩くとまだまだ当時のいい雰囲気を残してるのがよくわかります。
とはいえ僕もこの界隈へは飲みに行くのが殆どですが・・。

2016
08
22

夜がらすに啼かれても一人

R0004575.jpg
RICOH GR DIGITAL


<尾崎放哉>

カレンダー

 

     

 

Fmount AF lenses

Fmount MF lenses

L/M mount lenses

EFmount lenses

Medium format lenses

other mount lenses

記事カテゴリ

経県値